土壌汚染調査・浄化 株式会社エンバイオ・エンジニアリング

株式会社エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ

土壌汚染に関するご相談:03-5297-7288 製品に関するお問い合わせ:03-5577-5528

メールでのお問い合わせはこちら

当社の強み

ワンストップサービス

予備調査、見積、浄化対策からリスクコミュニケーションまでワンストップ。お客様の負担を最小限にし、最大の効果を実現します。

対象地の土壌汚染リスクに関する予備評価から土壌調査・コンサルティング、浄化対策、利害関係者間のリスクコミュニケーションまでの一連の専門サービスをワンストップで提供できるのが、当社の強みのひとつです。
浄化対策では、低コスト・短工期・低環境負荷を特長とする原位置浄化を核とした合理的な工法をご提案。
行政協議・折衝、近隣対策、利害関係者間の合意形成などのリスクコミュニケーションについては、土壌汚染調査技術管理者、土壌環境監理士の資格を持つ経験豊富な専門家が担当し、円滑な問題解決に向けてお手伝いいたします。
クライアント様の負担を最小限にし、最大の効果をお約束する。それが当社のワンストップサービスです。


地方自治体対応実績(調査・分析)

当社なら「土壌汚染対策法」「管轄自治体の条例」に精通した人材が業務にあたります。


北海道から沖縄まで、全国47都道府県すべてに実績アリ

市区町村(一例)

目黒区、江東区、江戸川区、港区、品川区、文京区、板橋区、練馬区、八王子市、小平市、大阪市、名古屋市、横浜市、浜松市、岡崎市、川崎市、四日市市、さいたま市、千葉市、倉敷市等


当社のワンストップフロー

土地の履歴を調べたい(地歴調査)、調査データはあるが分析ができないなど、
土壌汚染に関するどんなことでもお気軽にお話しください。

お客様のご要望と、ヒヤリングとの調査結果をすり合せ、
最適な調査プランをご提案いたします。

土壌調査、ノンサンプリング調査、現場周辺調査などを専門家が対応します。
この調査・解析が今後の施工プランの元となります。

土壌汚染有無の可能性を測り、現場に最適な施工プランをご提案、
事業費の算出や、事業の採算性を検討いたします。

土壌汚染対策には、関係機関への届け出や申請も煩雑なものとなりますが、
当社なら窓口ひとつで対応できます。

原位置・オンサイト浄化だけでも10年間で440件超の実績のある当社。
調査から施工まで社内スタッフが対応しますので、安心感が違います。

当社が「まかせて安心」と言われるのは、施工中と施工後の品質管理と、
施工後のリスク再評価も万全であるためです。

施工終了後は、終了結果とあわせて都道府県知事に措置の完了の報告など、
必要書類の作成、折衝もすべておまかせください。

自社内プロ集団

各分野で10年以上の経験を有する技術者・専門職が集結。
当社が他にはないプロ集団と言われる所以です。

当社ではエンジニアリング部を中心に、約20名が土壌汚染業務に従事しています。社長自らが技術管理者であることを筆頭に、技術開発、コンサル、調査、解析、浄化工事の設計・施工など、多様な分野で10年以上の経験を有する技術者が集結しました。
自社内スタッフならではのコミュニケーションも深く、迅速に。個々の専門性を活かした最高のパフォーマンスで、クライアント様からのご要望にお答えします。


土壌汚染調査技術管理者(14人)

地質調査技師(2人)

ダイレクトセンシング技術(MIP、FFD)

環境計量士(濃度)(1人)

一級土木施工管理技士(22人)

工学博士(3人)・技術士(8人)

土壌汚染調査技術管理者(14人)

土壌環境監理士(2人)

原位置・オンサイト浄化のパイオニア

低コスト・短工期・低環境負荷の“原位置・オンサイト浄化のパイオニア”。
10年で2000件超の浄化実績が信頼の証です。

※下記グラフはエンバイオ・ホールディングスグループ全体の実績です。

土壌汚染リスクの合理的な解決策の提供を目指す当社は、低コスト・短工期・低環境負荷の原位置・オンサイト浄化のパイオニアとして業界を牽引しています。原位置浄化の成功のカギは、浄化薬剤の効果的な供給と浄化過程の品質管理。当社は、土壌汚染問題の各種専門機関と自社内プロ集団の強固なネットワークで、お客様に最適なソリューションを提案しています。



原位置浄化とは?

汚染土壌を掘削せずに、地中の汚染物質を分解する工法です。


オンサイト浄化とは?

汚染土壌を掘削して、場内で汚染物質を分解・除去した後に戻す工法です。

最先端のオンサイト分析手法を組み込んだ調査・解析・モニタリング技術力。

単一の浄化技術ではなく、適材適所で複数の工法と薬剤を組み合わせる提案力。

自社内プロ集団が長年にわたり蓄積してきた知識と経験力。

土壌汚染の各種専門機関との強固なビジネスネットワーク。

お問い合わせ

相見積のお問い合わせもお気軽に。セカンドオピニオンとしてもご活用ください。土壌汚染に関するご相談:03-5297-7288 製品に関するお問い合わせ:03-5577-5528

お問い合わせ