株式会社エンバイオ・ホールディングス(東証マザーズ:6092)グループ土壌汚染調査・浄化 株式会社エンバイオ・エンジニアリング

採用情報 > メールでのお問い合わせはこちら

海外の環境(EHS)関連サービス

海外生産拠点を対象に環境・労働安全衛生(EHS)のリスク診断を行います。
幅広い国地域(ヨーロッパ・アジア・北中南米等)で、案件ごとの期間・制約等に応じたサービスをご提供します。


環境デューデリジェンス(環境DD)

M&A(企業買収・合併)、不動産取引等において、対象用地の環境面のリスクを適正に評価し、意思決定や価格形成に必要なサービスです。並行してOHS (Occupational, Health and Safety / 労働安全衛生)側面を評価することも可能です。

環境DD調査手順の一例

EnBioサービスの特徴

エンバイオグループのグローバルネットワーク
幅広い国地域に現地協力業者ネットワーク(イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、イタリア、オランダ、
ベルギー、ロシア、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、
ベトナム、インド、中国、台湾、香港、韓国、オーストラリア、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル 等)を持ち、
現地の遵法性を考慮した最適な調査を実施します。

お問い
合わせ先
(株)エンバイオ・エンジニアリング
担当:海外事業部 渡辺 英喜(プリンシパル)
TEL: 03-5297-7288
Email: global@enbio-eng.com


中国の環境(EHS)関連サービス

2018年に南京で100%子会社を設立し、土壌地下水汚染の調査対策業務を軸に進出。
近年の法規制厳格化に対応すべく、EHS(環境・労働安全衛生)関連の総合的なリスクマネジメントによって、生産制限等の操業停止リスクを低減するコンサルティングサービスにも力を入れています。


環境・労働安全衛生(EHS)リスク診断

工場の環境・労働安全衛生(EHS)の状況を点検、問題点の抽出、改善提案を行います。

中国拠点で確認すべき環境項目として、1)現地環境規制, 2)環境関連文書と生産工程の遵法性, 3)排気, 4)廃水, 5)土壌地下水, 6)危険廃棄物, 7)斜面防災/地盤沈下/洪水、を調査対象とします。顧客の自社工場やサプライヤーの環境規制による操業停止リスクを評価し、中国拠点で度々問題となる生産制限等の操業停止リスクの低減、また省エネ及びリサイクル率の向上に寄与します。
特に中国では、拠点を持つ強みを活かし、問題点がある場合の解決施策の具体的なご提案に加え、改善後の規制緩和のための行政対応までご支援が可能です。

環境リスク診断手順の一例

土壌汚染調査・対策

中国工場移転に伴う土壌汚染問題の解決に。
日本の技術スタッフが中国の土壌汚染ソリューションを提供します。


恩拜欧(南京)环保科技有限公司の概要

設立 2018年2月12日
資本金 300万元
業務範囲 土壌・地下水の汚染調査・コンサルティング・修復工事・モニタリング及びそれらに関連する設備と材料の製造・販売・輸出入
所在地 江苏省南京市雨花台区锦绣街绿地之窗C-4幢512室
国内
お問い合わせ先
(株)エンバイオ・エンジニアリング
担当:山内 仁(副総経理)
TEL: 03-5297-7288
Email: global@enbio-eng.com
中国
お問い合わせ先
恩拜欧(南京)环保科技有限公司
担当:王 寧(総経理)
TEL: +86-(0)25-58909005
Email: info@ebh-china.com

事例のご紹介

  • 浄化工事
  • 面積40,000m2
土地の用途変更(宅地化)に伴い、新工業園区へ移転する化学工場での土壌汚染対策の事例
中国では、環境保護部通知(工場閉鎖、移転、跡地利用再開発における汚染防治に関する通知、2014年、66号)により、移転する工場での土壌調査浄化実施が制度化されつつあります。
詳細はこちら
  • 浄化工事
  • 面積500,000m2
土地の再開発(工業地帯から新都心)に伴い、移転した 石油化学工場跡地での有機化合物複合汚染の浄化事例
当該工場(農薬製造工場)跡地では多種類の有機化合物による土壌汚染(複合汚染)が存在していました。弊社は日本で特許を持つCフェントンを用いて、この複合汚染サイトを浄化しました。
詳細はこちら
  • 浄化工事
  • 面積60,000m2
土地の再開発(工場からマンションへ)に伴い移転した、電力機材製造工場跡地での重金属土壌汚染の浄化事例
この案件は2014年2月から、工業団地と住宅区域の再編成のために、江蘇省の条例に基づいて一連の調査・浄化が開始された現場です。
詳細はこちら

スタッフ紹介

「顧客のための専門家として、技術、公正、聞く心を維持したコンサルティングを目指して」

山内 仁
副総経理
山内 仁
専門領域サイトアセスメント、リスク評価、対策計画の策定、地質・地下水
保有資格技術士(応用理学、総合技術監理)、技術管理者、土壌環境監理士
経  歴1985年 弘前大学大学院理学研究科修士課程修了 地質学、堆積学専攻
1987年~1991年 日本基礎技術株式会社
1991年~2003年3月 国際航業株式会社 地盤環境エンジニアリング事業部 関西生産部部長
2003年5月 (現エンバイオ・エンジニアリング)
2012年6月 江蘇聖泰実田環境修復有限公司 総経理
2018年2月12日より現職
そ の 他Upper Cretaceous-Paleogene Kuji Basin of Northeast Japan: Tectonic controls on strike-slip basin sedimentation, Sedimentary Facies in the Active Plate Margin (共著・TERRAPUB)

「当社の優れた技術を土台に世界的な環境問題を積極的に取り組む!」

王 寧
中国担当部長
王 寧
専門領域環境調査、分析、土壌対策
保有資格農学博士
経  歴1992年 東京農工大学大学院修了
1992年~2014年 株式会社環境管理センター
2014年~2016年 株式会社フジタ
2016年9月より現職
著 書 等 分析試料 前処理ハンドバッグ(共著・丸善株式会社)
土壌・地下水汚染用語辞典(共著・株式会社オーム社)

土壌原位置浄化技術を中国の環境事業に普及させてまいります。

雷鳴
国際事業部
エンバイオ・エンジニアリング China技術部長/副総経理
工学博士
雷鳴
(レイ ミン)
専門領域土木工学
経  歴2006年 西安交通大学工学系修士課程 修了
2006年~2009年 東京大学工学系研究科 博士課程 地球システム 修了
2009年~2010年 東京大学工学系研究科 学術支援職員
2010年~2013年9月 株式会社技研製作所
2013年10月 現職
著書学術
論文等
著書学術論文など:
  • 雷鳴,大久保誠介,福井勝則,羽柴公博.破砕した岩石の押し込み試験のシミュレーション.Journal of MMIJ, Vol. 126, pp. 64-71, 2010.
  • 羽柴公博, 雷鳴, 大久保誠介,福井勝則.破砕した岩石の強度回復特性と載荷速度依存性.Journal of MMIJ, Vol. 125, pp. 481-488, 2009.
  • 羽柴公博, 雷鳴, 大久保誠介,福井勝則.岩石の強度破壊点以降における応力―歪曲線の載荷速度依存性.Journal of MMIJ, Vol. 125, pp. 98-105, 2009.
  • ●Ming Lei, Hong-jian Liao, Xiao-yu Gao. Stress- and Seepage-Field Coupled Model for Slope Stability Analyses. Advances in Unsaturated Soil, Seepage, and Environmental Geotechnics. Geotechnical Special Publication, pp.187-194, ASCE, 2006.
  • ●M Lei,H J Liao,L X Huang, G W Ma. STUDY ON CHARACTERS OF STRESS WAVE PROPAGATION IN FUNCTIONALLY GRADED SOIL. Chinese Journal of rock mechanics and engineering[J]. 24(supp.1), pp.4798-4804, 2005.

2014~2016年業務実績(中国)

業務件名 調査/浄化 実施の契機 事業主
○○サイト初期調査報告 調査 再開発 地方政府
○○機械工場調査・試料採取 調査 自主調査(漏洩の顕在化) 民間企業
○○工場跡地土壌修復中規模試験工事 有機化合物汚染浄化 再開発 地方政府
○○サイト調査・試料採取と分析) 調査 再開発 地方政府
○○サイト調査・試料採取 調査 再開発 地方政府
○○サイト土壌採取 調査 再開発 地方政府
○○市サイト汚染調査・試料採取と簡易分析 調査 再開発 地方政府
○○跡地詳細調査 調査 再開発 地方政府
○○汚染サイト浅層撹拌技術コンサルティング 有機化合物汚染浄化 再開発 地方政府
○○メッキ工場跡地土壌修復工事 重金属汚染浄化 再開発 民間デベ
○○汚染サイト浅層撹拌浄化工事 有機化合物汚染浄化 再開発 地方政府
○○汚染サイト浅層撹拌工事中の簡易分析 調査 再開発 地方政府
○○化学工場調査 調査 再開発 地方政府
○○サイト調査 調査 裁判証拠資料 環境公益団体
○○メッキ工場調査 調査 裁判証拠資料 環境公益団体
○○市化学工場跡地調査 調査 再開発 地方政府
○○市化学工場工場調査 調査 自主調査(漏洩の顕在化) 民間企業
農用地重金属汚染の微生物-植物修復 研究業務 環境部通達等 公的研究機関
○○市化学工場跡地調査 調査/有機化合物汚染浄化 再開発 民間企業(補償金手当有)
▽市修復設計・制度コンサル 修復コンサル 工場移転 民間企業
中国環境法令、行政手続き調査 環境管理・工場移転コンサル 環境管理/工場移転 民間企業
生産工場内 土壌調査 調査 自主調査(生産安全性確保) 民間企業
生産工場以内 追加土壌調査モニタリング 調査 自主調査(生産安全性確保) 民間企業
池田 バイオ修復 修復(油) 自主 民間企業
○○幼稚園等教育用地 調査 調査 工場跡地再開発 地方政府
△△学校用地土壌調査 調査 工場跡地再開発 地方政府
○○機械工場土壌調査 調査 工場跡地再開発 地方政府
△△修復後の評価 コンサル 工場跡地再開発 地方政府
○○メッキ工場 土壌調査 調査 自主(地下水対策) 民間企業
△ M&A土壌調査 調査 株式取得 民間企業
○○皮革工場土壌調査 調査 工場跡地再開発 民間企業
△△化学工場 土壌調査 調査 工場跡地再開発 地方政府
○○コークス工場 土壌調査 調査 工場跡地再開発 研究機関

お問い合わせ

  • 実績
  • 土壌対策事例
  • 土壌汚染浄化技術

お問い合わせ

相見積のお問い合わせもお気軽に。セカンドオピニオンとしてもご活用ください。土壌汚染に関するご相談:03-5297-7288 製品に関するお問い合わせ:03-5577-5528

お問い合わせ